日本とのかかわり

ベンツは世界的に有名な高級車とされていますが、それは日本にとっても例外ではありません。日本でも「高級車」と言えばベンツであると言うくらいに浸透し ている自動車メーカーであり、車に興味の無い人でも名前くらいは知っていると言うほどの知名度を誇っています。

 

そんなメルセデスベンツですが、日本におい ても前述の通り恐ろしく知名度が高いことでも有名であり、実際に所有している人も多くいます。日本では六本木に日本支社のビルを構えており、東京では多く のベンツを見ることが出来ます。

 

またどう言った日本人に人気があるのかと言えば会社の社長などをはじめとして、プロ野球選手であったりと言ったお金持ちに 人気が高い車になっています。そんな高級車としてのイメージが強いメルセデスベンツですが、現在では中古車市場にも多く出回ることもあって安価で取引され るようになり、少し貯金があればぽんと買えてしまうほどの車になりました。
 

かと言ってベンツのブランドイメージが下がったわけではなく、そのエンブレムと 名前、所有している人たちの職業などからはまだまだ高級車としてのイメージが強いこともうかがえますし、これから先も日本においては当分変わることは無い でしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。