ランキングで上位に来ている車

輸入車ランキングで上位を占めている車には、トップ10に入っている車としては、「フィアット、フィアット500ツインエリア」、「ランボルギーニ、アヴェンタドール」「アウディ」などが上位を占めています。これらに続いてトップ10によくランキングされる車としては「MINI、MINIクロスオーバー」「メルセデス・ベンツ(Cクラス、セダン、ステーションワゴン、クーペ)」、BMW、フェラーリ、ボルボなどの有名どころが人気です。

 

これらは、購入されたことで評価されているのではなく、知名度やファンの憧れなども加味されているので、必ずしも市場を反映されていないところに注意が必要です。実際に人気が高いものとしては、トップ10入りに近い外車では、「フォルクスワーゲン」「シトロエン」「ルノー」「アウディ(A7スポーツバック)」「ロータス・エヴォーラ」「フェラーリ」なども堅調な人気を示しています。輸入車のランキングは燃費や価格などを比較すれば順位が変動されることも予想されますが、おおよそ「憧れの車」という分類と「実際に多くの人が手に届くほしい車」という大きく2種類に分類することが可能でしょう。ぜひ、参考にしてより自分にマッチした車を狙ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。