ベンツの歴史

自動車メーカーにはそれぞれの歴史があります。設立してからそれほど時間が経っていない自動車メーカーもありますが、その多くは昔から自動車業界に名前を 連ねてきたメーカーばかりです。

 

その中でもドイツのメルセデスベンツは、名前だけではなくその歴史においても数々の功績を残してきたことで有名になりまし た。第二次世界大戦以前からモータースポーツへの参戦をしたり、ナチスドイツと協力してアウトバーンの建設や自動車の普及に努めたこともあります。

 

それか ら安全性に関しても衝撃を吸収するボディや横滑りを防止するための電子制御装置など新たな技術を開発してその向上に自動車メーカーの代表格として役立って きました。もちろん日本においてもかかわりは深く、日本の中においても車に興味の無い人が名前くらいは知っていると言うことからもわかるとおり、その知名 度の高さがうかがえるのです。

 

このようにメルセデスベンツと言うメーカーはドイツをはじめとして世界中の自動車業界にモータースポーツや安全性などのさま ざまな技術力で大きな影響を与えたメーカーであり、ベンツの象徴でもある三本のあのエンブレムは現在も、そしてこれから先も輝き続けることでしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。