安全性への取り組み

車に乗る上での話になりますが、自分が今乗っている車、もしくはこれから乗りたい、乗る予定の車を選ぶ上ではいろいろな自分のこだわりがあります。スタイ ルがいいから、燃費がいい、維持費が格安、その車が好きだ、と言うことなど人によってさまざまですが、「安全性」も車を選ぶ上では重要なポイントです。

 

そ んな安全性ですが、消費者としてはやはりこれは一種の安心を決める基準にもなります。その中でも外車部門においてメルセデスベンツは高い実績と信頼性を 誇っています。なにしろ今の自動車に標準装備が当たり前になっているエアバッグを、オプション設定ではありますがその発売に関して先行しています。また オートマのシフトを見ないで操作したときに、謝ってニュートラルに入れたりしないようにジグザグしたシフトレバー操作の形状を考え出したのもこのメルセデ スベンツです。

 

他にも横滑りを防止する装置や、剛性の高いボディ、そのボディが衝突したときにその衝撃を吸収する構造の作り方などは、多くの自動車メー カーのお手本となるなど、このメルセデスベンツは高級車としてだけではなく、自動車の安全に対しても考えられた車作りを展開してきた自動車メーカーであり ます。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。