ベンツの種類

opencar

 

ひとくちに「メルセデスベンツ」と言ってもそのベンツには国産車と同じようにさまざまなタイプのベンツがあります。日本で言うところのヴィッツやフィット などに該当するコンパクトサイズからはじまり、カローラやレガシィなどの普通車のクラスもあれば、さらにその上の大型のクラス、それからスーパースポーツ モデルも製造しています。
 

これは今や、だいたいどこの自動車メーカーも同じようなスタイルになっていますが、ヨーロッパ車の中に限らず世界的にも自動車に おける技術で最先端の技術を考案してきたメルセデスベンツにとって、こうしたさまざまなクラスのボディタイプを開発することはそれだけユーザーを広げると 言うことを示してきました。

 

さらに日本ではいわゆる「高級車」の代名詞になっているメルセデスベンツですが、本国のドイツでは日本で見かける普通のベンツ のほかにも、バスや長距離トラックなどの製造も行なっており、ドイツ本国におけるさまざまな仕事で使われている商業用自動車メーカーとしての一面も持って いるので、日本人が知る以上にベンツと言うメーカーはその製造している自動車の種類が豊富な会社であり、ドイツの経済・生活を支えている会社でもありま す。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。